エージェントがサポートしてくれる

エージェントがサポートしてくれる
Pocket

フリーランスエージェント

フリーランスのエンジニアになれば、やりたくもない残業を無理にこなす必要はなくなり、自由に働くことができるようになります。しかし、フリーランスになったら自分の仕事は自分で探さなければなりません。フリーランスエンジニアとしての力はあっても、営業が心配で独立をためらうなら、ぜひ利用したいのがフリーランスエージェントです。エージェントは、フリーランスそれぞれのスキルにマッチした案件を紹介し、契約関係の手続きなどを代行します。エージェントを利用すれば、仕事と営業を並行することなく、エンジニアとしての仕事にのみ没頭できるため、時間を効率的に使うことができるようになります。

メリット・デメリット

フリーランスになって仕事を取れたとしても、その先も継続的に仕事を取れるかは未知数です。しかし、エージェントを利用していれば途切れることなく案件を受注することが可能です。エージェントで継続的かつ安定的に案件を受注し、エンジニアとしての実績を重ねていくようになれば、案件の選択肢はさらに多くなるでしょう。エージェントを利用しているフリーランスは営業をしないので、自分の時間をさらなるスキルアップに使うこともできます。

エージェントによっては、福利厚生サービスを提供していることもあるので、案件紹介以外のサービスにも要注目です。エージェントが提供するサービスはすべて無料ですが、案件を受注すると仲介手数料がかかります。手数料の金額はエージェントによって異なるので、パーセンテージをしっかりとチェックしておきましょう。また、在宅案件を希望したとしても、信頼関係が未構築のフリーランスは企業常駐が前提となる場合も少なくありません。どのような提案を受けるかを想像するよりも、エージェントに直接相談したほうが確実な答えを知ることができます。相談だけなら無料なので、迷いや疑問が生じたらまずは登録してみることをおすすめします。

フリーエンジニア.jp

システム導入を中心に、様々のプロジェクトに参画した経験を持つ専門コーディネーターが、フリーエンジニアの皆様の営業活動を支援いたします。

https://freeengineer.jp/からの引用です。

フリーエンジニア.jpは、上級エンジニア向けの高額案件を扱っているフリーランスエージェントです。

フリーエンジニア.jp

フリーエンジニア.jp

サポートを担当するコーディネーターはプロジェクト管理経験のあるエンジニアなので、案件の紹介だけでなく参画後の悩みや相談にも頼れる存在です。また、フリーエンジニアとしての経験に応じてスキルアップできる環境を作り、中長期的なキャリア形成を意識したサポートを展開します。

レバテックフリーランス

開発環境や使用しているツールのバージョンなど、ITフリーランスエンジニア(IT個人事業主)が参画の際に気になるポイントにも目を配っておりますので、より詳細な案件・求人募集情報をお届けできます。

https://freelance.levtech.jp/からの引用です。

レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアのための案件紹介サービスを提供するエージェントです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

ヒアリングを担当するコーディネーターは、ITに関する専門知識と業界の動向を踏まえて、今後の土台をしっかりと作ってくれます。その他にも、企業担当やフォロー担当がそれぞれいるので、密度の濃いサポートを受けることができます。

PICK UP!

PAGE TOP